人気ブログランキング |
ブログトップ
  朝影 -Acoustic Guitar Ensenble-

 曲名
 朝影 -Acoustic Guitar Ensenble-

 出典
 Kanon

 データ作成者
 とだりん

 属性
 アレンジ

 製作音源
 MusicLAB RealGuitar(VSTi)

 製作ソフト
 YAMAHA SOL2

 WAVE編集
 YAMAHA SOL2、YAMAHA Tiny Wave Editor、Sound Engine Free

 著作権
 key/Visualart's

 原作曲者
 折戸伸治

 転載
 不許可です。ご了承ください。

 コメント
 DL頂きありがとうございます♪とだりんです。
 Kanonより『朝影』のアレンジです。ゲーム本編では,起動してすぐのタイトル画面で流れる曲ですね。ゲーム全体のイメージを象徴するような,とても印象的な楽曲だと思います。
 実は,この曲をこのようにアコースティックギターでアレンジするというのは,DTMを始めた頃からの夢でしたw単に,昔この曲でこういうアレンジをしようとして挫折した…ってだけの話ですが。綺麗なアコースティックギターの音が表現できなかったというのと,当時の僕がこの曲のコードを拾ってアレンジするというのはあまりに音楽の知識や感性が乏しかったというのがありまして,要するに未熟者だったって訳ですw今は未熟者じゃないとでも?というと,全くもってそうではないですが,アコギの音に関してはリアルギター様の入手によってクリアできたので,長年の夢を実現させようと軽い気持ちで書き始めたのですが,いざ始めてみるとしんどいの何の…。特にコード。ちゃんと拾えてる自信は無いです。まだまだ未熟者ですね。それでもまぁ,何とかそれなりにまとめることは出来たんじゃないでしょうか?

 最初はナイロンギターによるソロギターにするつもりで書き始めたのですが,原曲で中盤以降のハープ16分音符連打で盛り上がるところの切り替えがいまいち表現し切れなかったので,スチールギターを加えてアンサンブルにしました。バックにパッドとか弦とか流そうかと思ったけれど,結局ギターのみでまとめることに。「自分に酔いながら演奏している」感じを出すためにテンポを変えたり奏法を色々細工したり,とにかく色々いじりました。特にテンポの変化をいじるのが地味に大変だったんですよ…曲の合間にテンポを変えるのは初めてだったんで。やりすぎるとわざとらしくなるし,素のままだと味気ないし,実際に弾いたらどんな感じになるかメロディだけ自分で弾いてみたけれど,あんまし参考にならなかったし。あと,この曲では「暖炉のある部屋」での演奏をイメージしていたので,そんな感じのエフェクトをかけてみました。やわらかい雰囲気出せましたかね?

 更新履歴
 2005.12.15 : 公開
by zweitesatz | 2001-01-01 00:00 | 音楽データ